スポンサーサイト

  • 2017.05.24 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

顎変形症治療を終えて

  • 2017.03.18 Saturday
  • 22:05

2010年の年明けから本格的に始めた顎変形症治療。

気づけば、あれよあれよと2017年。

長いようで、あっという間の7年間でした。

 

そういえば手術したのって、いつだったっけ?

と、思い出した頃にこのブログで確認していたくらいです。

 

特にネタもなく更新が止まっていた時も、のぞきに来てくださった方がいらっしゃると思います。

検索で辿り着いた方も多いと思います。

もう7年も経つので、もしかしたら治療方法も変わっているのかもしれません。

 

私はレーシックも、某大手整形外科系列の眼科で8年ほど前に行いました。

世間が言うほど不満はありませんし、裸眼で車の運転に支障がないくらいの視力を保っています。

術後よりは多少視力が下がりましたが、一定の値で落ち着いています。

 

どちらも外見の悩みから始まった治療でしたが、後悔はありません。

むしろ、自分に自信を持つキッカケになりました。

治療を決心するまで怖い気持ちもありましたが、自分なりにかなり調べ尽くして、メリットとデメリットに納得した上でのことです。

 

このブログも、そんな人たちの力になれたらと思います。

 

7年経っても私自身の生活は変わってはいませんし周りと比べて焦ることもありつつも、一人なりにそれなりに楽しく過ごしていると思います。

最近はポイントサイトの存在を知ったので、作って10年放置していたANAのマイレージをようやく集め出して、またヨーロッパに行きたいなと思っているところです。

陸マイラーとして駆け出したところなので、よかったらこのブログをご覧になっている方も、登録していただけるとうれしいです!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

今回の治療完了をもって、このブログは完了といたします。

最後まで読んで下さった方がいらっしゃったら、ありがとうございました!

ついに固定ワイヤーが外れました!

  • 2017.03.18 Saturday
  • 21:30

またしても、大変お久しぶりです。

昨年12月には、予定通り念願のドイツのクリスマスマーケット巡りのツアーに行ってきました!

大手旅行会社のパッケージツアーでした…が、出発当日にテロがあって、ツアーが中止になるというハプニング。

それでも、何事もなく行ってきたんですけどね…

そんなこんなで、相変わらず元気に飛び回っております。

 


さて、ようやく、歯の裏側に沿って張られているワイヤーが外れました!

固定している糊のようなものを削って剥がした後は、色んな角度からの写真撮り。

それが終わったら、レントゲン撮影。

さらに噛み合わせた状態の型を取り、上下の型をそれぞれ取って、終了ー。

所要時間は一時間程度で、支払いは3300円でした。


今回の処置で、治療は終了だそうです。

呆気なかったような、永かったような…

それにしても、先生は相変わらず淡々と作業して終わりました。


歯並びで気になることがあったら連絡下さい、とのことです。


全ての治療にかかった金額は、460,926円でした。

思ったほど掛からないものですね。


 

そういえば、ここ1〜2年ほど前に、外科手術を担当して下さった総合病院の先生が近場に独立して開業していました。

とりあえずは、当分お世話にならないと思いますが…

最近の病院は、デザイナーズっぽい造りですね。


 

JUGEMテーマ:歯科矯正

定期健診

  • 2016.10.14 Friday
  • 11:42

イギリス旅行記も未完のまま、夏にはウィーン&プラハに行ってまいりました!

成り行きで帰国後から一人暮らしを再開したため、ネット環境もなくなってしまい…

今後、旅行記の更新は未定です。

(とかいいつつ、下書きで止まっていたウィンザー城の記事をさりげなくアップしました。一年も経つと、細かいところを忘れかけてきてます…)

 

さて、定例の定期検診ですが、9月に行ってきました!

やることは普通にかみ合わせのチェックと簡単なクリーニングです。

スケーリングは、昔から通っている歯科でお願いしているので…

 

今回のお会計も860円で、合計金額は457,626円。

次回は半年後の3月頃なのですが、そこでいよいよ、歯の裏側ワイヤーを撤去する予定だそうです。

ついにはずれる〜!!

もしかしたら後戻りがあるかも…と言われましたが、受け口で骨削って治したんだから、また受け口になることはないのでは???という疑問もありつつ、承諾しました。

歯並びが、ってことよね?

 

さて、今年の12月は、念願叶って「ドイツのクリスマスマーケット」に行ってきます!!

ヨーロッパ4回目にして、初めてのツアー旅行です!

2日で4箇所を駆け巡るそうなので、バスで動けるツアーが楽ですね。

しかも安いし(笑)

来年の夏は多分ヨーロッパ旅行ができなそうなので、楽しんできます!

 

 

JUGEMテーマ:歯科矯正

定期健診

  • 2016.05.06 Friday
  • 11:39
毎度のことですが、お久しぶりです(>_<)
イギリス旅行記も途中で止まったままですが…3月に、矯正歯科の定期検診がありました。
地元の歯科にも定期的に通っているので、簡単なスケーリングとチェックのみです。
所要時間は15分程度。
今回のお会計も860円で、これまでの合計は456,766円。
次回もまた、半年後の定期検診です。

虫歯はないとのことですが、やはりワイヤー周辺に歯石がたまりやすく、知覚過敏になります。
地元の歯科でクリーニングをしながら処置をしていただいているので、歯医者へは2〜3か月に1度は通っていますが(^^;)

イギリス旅行記もまだ途中で、フォトブックすら完成していませんが、今年の夏は、ウィーン再び&プラハ旅行を予定しています!
前回は入りにくかったカフェやレストランを楽しみたいと思います!(^0^)


JUGEMテーマ:歯科矯正

ロンドン旅行六日目・ウィンザー城

  • 2015.12.28 Monday
  • 21:11
バッキンガムの衛兵交代式を見終えた我々は、地下鉄でパディントン駅に向かい、そこから郊外列車でウィンザーに向かいます。

途中で乗り換え、ウィンザー・セントラル駅に到着。

駅はちょっとしたショッピングモールのようになっていて、舞浜駅のイクスピアリをしょぼくしたカンジです(笑)

トイレは無料でした。

お昼を食べていない私たちは、ここでランチをすることに。

色々悩んだ結果、お米を食べたいという理由で、スパニッシュレストランに決めました。



カルネのパエリヤ(£9.95)とグリーンサラダ(£2.95)、そしてビール(£2.15)!











サン・ミゲルという、スペインのビールでした。

お米がちょっとべちょっとしていましたが、普通に美味しかったです。

久々にお米と野菜を食べることができてよかった…





ウィンザー城は、ロンドンパスで入場できます。

雨こそ降らないものの、どんよりした天気。





先に、教会を見学。
ここにはメアリー・スチュアートのお墓などがあり、ウエストミンスター寺院にもなかった…??と混乱しました(^_^;)
分骨しているのかなぁ…

ドールハウスとステート・アパートメントは、入り口から列になっていて、流されながらの見学です。

う〜ん、ゆっくり見ていられない…(>_<)

内部は写真撮影禁止。

豪華な調度品ではありますが、天井がフレスコ画ではないので、そこまでの派手さは感じないかな。





JUGEMテーマ:旅行ヨーロッパイギリスロンドン

イギリス旅行六日目・バッキンガムリベンジ!

  • 2015.12.28 Monday
  • 20:49
さて、今日はバッキンガムの衛兵交代式のリベンジです。
少し曇っていて肌寒いので、念のため駅のトイレ(50ペンス)を済ませてから向かいました。
50ペンスも出すほど綺麗にしてるトイレじゃないよね…と友人がちょっと怒っていましたが(^^;)

交代式が始まる一時間前に、正門右側の柱の横に陣取りました。



すでにこんな状況です。
私たちの後ろでロープが張られ、「ここから後ろは並ばないように!もっと奥まで行って!」と、警察官が誘導していました。
交代式を待っている間、警察官たちが観光客に絡む絡む…(笑)
近くにいる男の子のサングラスをひょいっと外し、自分でかけたり、同僚に「お前も着けてみろよ」と渡したり…



張られたロープに沿って並んでいた私も、腕を掴まれ垂直に挙げられ、「この腕より後ろに出ないでください!!」と使われ(笑)、説明が終わると「ごめんよ、ありがとう」と言うように両肩をぼんぼん叩かれました(笑)
ロンドンの人たちって、わりと親しみやすいんですね〜。

さて、衛兵の入場です。



正門に向かって左手からやってきます。



続々と入場すると…



門の中はこんな感じにしか見えないので、何をやっているのかさっぱりわからず…
急に音楽が止まったので「終わった?!」と声を上げたら、隣のドイツ人のおばちゃんが「ねぇ〜」と顔を見合わせてきてがっかりしていました。

交代式、一度じゃ全部は見ることができないカンジですね(^^;)
また行くことがあったら、正門の中央付近で見てみたいと思います。


交代式を無事に見ることができたので、急いでウィンザー城へ向かいます!


JUGEMテーマ:旅行ヨーロッパイギリスロンドン

イギリス旅行五日目・ロンドン橋落ちた〜♩

  • 2015.12.02 Wednesday
  • 00:00
ロンドン塔に横を流れるテムズ川の中間に、タワーブリッジが建っています。

ロンドン橋落ちた〜♩の橋なのかと思いきや、それはもう一本西側にある橋らしいです。







有名な歌の橋と違うと言えど、ロンドンと言ったら…な光景。

入場は左手に見えるタワーから。

階段で登りたい人とエレベータで登りたい人と選べますが、当然階段はがら空きでした。

ここでもやっぱり並び、エレベータへ。

エレベータ内のガイドのお兄さんは、エレベータの速度に合わせて早口で説明をしてくれます。

ガラス張りのフロアがあるからそこでいっぱい写真を撮ってね。自撮りもOKよ!とのこと。

展望フロアに付き、扉が開くと同時に、お兄さんのガイドも終了。

思わずみんなで拍手〜(^0^)



二つの塔を繋ぐ渡り廊下は二本。

どちらでも同じ造りだそうです。

恐る恐るガラスの上に乗り、地上をパチリ。







元々ここは、橋が上がっている最中に歩行者が使う歩道だったようです。

かなり登るなぁ…



上りはエレベータでしたが、下りは階段。

ひーこら言いながら降り、今度は少し離れた場所にある、跳ね橋の動力部を見学します。

それが終わると、先ほど上から見ていた地上の方の橋を歩いて戻ってきました。



一度ホテルへ戻った我々は、そろそろお土産を買おうということで、ホテルから歩いて5分程の場所にあるスーパー「ウェイトローズ」へ向かいました。

かなり広いスーパーで、テンションアップ!

品数も多く、ここで一気にバラまき土産を買います。

ミニサイズのポテチやロンドン・プライドという瓶ビール、ダッチーズ・オリジナルのショートブレッド等。

エルダーフラワーのコーディアル(シロップ)も買ったため、買い物袋が死ぬほど重くなりました…



意外だったのが、NespressoのカプセルがNespressoではないメーカーから出ていて、1箱10個入りで£3ほどだったということ。

イギリスでもNespressoがあることと別メーカーがカプセルを作っているなんて!しかも安い!と、知人へのお土産に二種類程購入してみました。

レモンとか書いてあって怪しいフレーバーでしたが、美味しかったらしいです。

ロンドン・プライドは何の説明もせずに知人のおじさんに渡したら「ビールだよな…?ビールなのか…?」と、ビビってなかなか空けてもらえなかったようです(^_^;)



レンジで温めて食べるようなレトルト食品や、量り売りのハム、チーズや、フライなどのお惣菜もありましたが、レンジのないホテルのため、今回はパス。

今夜はフィッシュ&チップスを食べに行くんだー!



というわけで、買い物袋を一旦ホテルに置き、再び出直してフィッシュ&チップスのお店へ。

ホテルの先の道路を渡った先にありました。

めっちゃ近いので、夜遅くても安心♩



我々が入ったのは「North Fish」というお店。

二人でシェアしてもいいとのことだったので、シェアで1セット注文しました。

ビールは瓶のエール(昨日と同じ物)。

我々が選んだのは、無難にタラ。







お皿からはみ出していて大きかったのですが、衣がサクサクしていてめちゃめちゃ美味しかったです!

とは言っても私は魚介類が苦手。

一口いただきました。

ポテトはいらないという友人がタラをほとんど食べてくれ、私はチップス担当で。

ポテトがほくほくで、しかも、ビネガーが合うこと!

ケチャップ&マヨネーズも出してくれたのですが、お酢がモルトビネガーなのであっさりしていて胃もたれを防いでくれるのか、進む進む。

飽きるよ、と聞いていましたが、無類のイモ好きな私にはちょうどよかったです。

あー、また食べたい!(イモを)



さて明日は、ちょっと遠出してウィンザー城へ行きます。

本当はハンプトンコート城にも行く予定でしたが、バッキンガムの衛兵交代式をミスったため、明日はそちらのリベンジをします。





JUGEMテーマ:旅行ヨーロッパイギリスロンドン

イギリス旅行五日目・ロンドン塔はどれ?

  • 2015.11.24 Tuesday
  • 21:15
タワーヒル駅に着いた私たちは、まずはランチする場所を探すことに。

リバプール・ストリート駅付近のソーセージ&マッシュというお店が気になっていたため、歩いてそちらを目指しました。

しかし、事前に場所登録しておいたmaps.meを頼りに歩いても、見つからず…

どうも、別のお店になってしまったようでした…



仕方なく歩いてタワーヒル駅に戻るも、友人がなかなか食べたいものを決めきれず(^_^;)

軽く食べたい、野菜が食べたい、とのリクエストで、フランス系カフェの「プレタマンジェ」へ入りました。







ベーコンとカリフラワーのペンネグラタン、ほうれん草とサーモンのサラダ、カフェラテ。

計£10.39だったので、かなり高かったな〜(>_<)

でも、普通に美味しかったです(^^)



腹ごしらえをしたら、いよいろロンドン塔!

ホラー好きとして、かなり楽しみにしていたスポットです(^-^)







要塞!な感じの建物ですね〜。

ここへ来るまでの天気は、どんより曇っていました(>_<)



ロンドン塔って単なる塔だと思っていたのですが、エディンバラ城のように敷地内にいくつもの建物があり、ここ全体をロンドン塔と呼ぶそうです。

で、メインはどれなんだ?とウロウロ。

王家の宝石がある「ジュエルハウス」だけは長蛇の列だったので、今回はそこはパスし、私的メインの「ブラッディ・タワー」へ。

こちらも行列にはなっているものの、のろのろと流れていました。
内部はそんなにおどろおどろしい雰囲気もなく、よくある要塞でした。
ドラゴンのロボットに、友人が大興奮!
紋章によくドラゴンが使われるからかな?
私は双頭の鷲派なので…(^_^;)

行列に流されてブラッディ・タワーを出たら、地面はずぶ濡れ!

どうやら、塔内にいる時に一気に雨が降っていたもよう。

強力な晴れ女万歳!ですp(^0^)q







その後は見事に、こんな快晴に。

これぞロンドン!な天気ですね〜。



見学を終え、ショップにてお土産物を探しました。

ロンドン塔の飛び出る絵本があるということで、甥っ子・姪っ子へのお土産に。

一冊£5.0でお手頃だと錯覚しそうになりますが、手のひらサイズのコンパクトな絵本。

外箱は付いていますが中のページは薄っぺらい紙で、帰国後に確認したらページが折れているものもありました…

ロンドン塔だけのお土産!のようにガイドブックで紹介されていたのですが、大英博物館にロンドン全体のものや、もっと可愛いものもありましたよ…(T_T)

ここで同じものを3つ買ったので、知っていたら3つ別々の物にしたのにな…



さて次は、川越しに見えるタワーブリッジへ向かいます!





JUGEMテーマ:旅行ヨーロッパイギリスロンドン

イギリス旅行五日目・今日からロンドンパス

  • 2015.11.14 Saturday
  • 18:13
さて、今日から二日間は、ロンドンパスを使って有名どころを観光します。
朝食を食べ、身支度を整えていざ出陣!

朝イチで向かったのは、ウエストミンスター寺院。



外観はメンテナンス中でした…
ここは朝イチで向かうべし!との事前情報で、開館より少し前に到着したのですが、ロンドンパスホルダー用のゲートでさえ、すでに長蛇の列…
30分ほど並びました。
あまりの混雑っぷりに、さくさく見学したい我々はオーディオガイドなしで周ることに。
どんどん後ろから入場してきて押されるので、立ち止まってゆっくり見るなんて、とてもできません(>_<)

寺院というだけあり、歴代の王や女王が眠っている場所です。
床に墓石が埋まっている場所もあるので、うっかり踏むと申し訳ない気持ちになります。
みんな名前が同じだから、誰が何をしたのかさっぱりわからず…(^^;)
メアリー・スチュアートとか、アン・ブーリンくらいしかわからない程度の知識です(-_-;)
ホラーな話は大好きだぜぃ!!

友人は英国史好きなので、かなり興奮していました。
うーん。
やっぱりロマノフ、ハプスブルク好きとしては、オーストリアの方が楽しいなぁ…



内部の写真撮影は禁止です。
中庭からパチリ。

一時間ちょっとウエストミンスターを見たら、次は急いでバッキンガムへ!
スケジュールの都合上、今日は衛兵交代を見るのみで、内部見学は最終日に予約してあります。



衛兵交代式が始まるのが11時30分なので、11時には門の前に着いて待機。
その割に人が少ないな…
11時30分を過ぎても、会場は静まり返っています。
おかしい…これはおかしい!と戸惑っていると、後ろの韓国人男性が「明日?明日の11時30分にまた来るよ」と言って去って行きました。
衛兵の交代もやっていたのですが、四人程度。
こんなもんなのかな〜?と思ってホテルに戻ったときに調べたら、バッキンガムの交代式は「奇数日」。
私は偶数日だと思っていたので、盛大なミスです!(T_T)
おかげで、明日ウィンザーで衛兵交代式を見るという計画が変更になりました。
両方見て、最後にバッキンガム内部の見学の予定だったのになぁ〜(>_<)

我々も明日リベンジすることにして、次はビッグ・ベン(エリザベスタワー)を外から見学!
これぞロンドン!な写真を撮りました。
橋の上は、人、人、人…
スリには気をつけながら、人の合間を縫ってカメラを構えます。



ロンドンバスが通った瞬間を狙ったりもしました(^0^)

写真を撮ったら、次はロンドン塔へ!
地下鉄に乗って、タワーヒル駅に向かいました。


JUGEMテーマ:ロンドン旅行ヨーロッパイギリス

イギリス旅行四日目・博物館巡り

  • 2015.11.03 Tuesday
  • 21:00
さて、初の地下鉄に乗って向かったのは、ファッションや装飾品を展示している「ヴィクトリア&アルバートミュージアム」。

絵画等の美術館にほぼ興味のない私たちは、博物館系を狙うことにしました。



地下鉄サウスケンジントン駅から直結で地下から入場できるのですが、リュックやスーツケースなどの大きな荷物は簡単な手荷物検査があります。

友人のリュックも、軽く中を確認されました。

その後、私たちの後ろの観光客が、機内持ち込み用サイズのスーツケースを持ってくると、係員さんが…

「Oh my God!!!」

大きな荷物をチェックするのは面倒みたいですね(^^;)











中に入ると、彫刻の数々。

大英博物館は、これよりもっとすごいのか〜!と驚きました。



国・地域ごとにゾーンが分かれており、彫刻の他にも、中世のドレス、装飾品等がたくさん展示されています。

ヴィクトリア朝好きですからね!

そのゾーンは大興奮!

各国の有名な石像のレプリカ等がたくさんあり、ミュンヘンのレジデンツで見た銅像のレプリカなんかもありました。



かなりクタクタになりながら、お昼頃ようやく一通り回り終わったので、ランチに向かいました。

向かったのは、コヴェントガーデン駅。

コヴェントガーデン・マーケットというショッピングモール?にある、パイ専門店「Batter Sea Pie Station」。

ここには、フィッシュ&チップスで有名な「Shake Shack」やラデュレのレストランもありました。







チキン&マッシュルームパイ(£5.50)と、エール(£4.50)!

エールは瓶だったので、しっかり冷えていました。

マッシュポテトやローズマリーポテトを注文するのを忘れたので、何だか物足りないカンジです。

ソースをかけて食べるのですが、ソースもとても美味しかったです(^^)

ちなみにミニサイズのミートパイだと、マッシュポテト付きのセットがあったと思います。



腹ごしらえしたら、次はセントポール駅まで行き、ロンドン博物館へ向かいます。

ロンドン博物館も無料!

そして、ヴィクトリア朝の町並みを再現したゾーンもあり、またまたテンションアップ!

最後に展示されている女王陛下の乗る馬車も、大迫力でした(^^)



ロンドン博物館を出て、セント・ポール大聖堂を外から見学(笑)











外から見て満足したので、テンプル教会を目指して歩いたのですが、この時点で16時前だったので着いた頃には閉館していました…



かなり歩いたためセントパンクラス駅に戻ってきた頃にはかなりヘトヘトで、なんとかがんばって構内のフォートナム&メイソンで紅茶のお土産を購入。

私の購入した紅茶のティーバック(25個入り)は、一箱£3.75でした。

バラして数種類をお菓子と共に詰めてラッピングし、お土産に配りました(^0^)



足も限界なので、夕食は駅構内のデリで購入したものをホテルで食べることに。







「SOURCED MARKET」という駅ナカのお店の小サラダ(£2.50)とスコッチエッグ(£3.50)。

サラダはルッコラなのでピリッとした辛みがありちょっと食べにくく、ドレッシングがなかったのでエールフランスの機内食で出た塩&コショウを使って食べました。

イギリスに来て、久々の生野菜だったと思います(^-^;)

カトラリー等も、使わなかったものをさりげなく持ってきていたのが役立ちました。

ケチ臭いかも…と思わず、とりあえず持ってきて正解。

スコッチエッグは冷めていたものの、美味しかったです!

私たちより半月ほど先にロンドンに行った会社の子が「パブの料理がひどくて…特にスコッチエッグがまずかったんです(T_T)」と言っていたのですが、私たちはとりあえずは、外れなしでした。



ちなみにこちらのお店のお姉さんの感じも良く、「日本の方?旅行ですか?」と気さくに話しかけてくれました(^0^)

イギリス人って、ツンツンしてそうなイメージが強くて苦手だったのですが、全然そんなことはなくてみなさん親切で気さくでした。

特に慣れていない黒人系の男性たちも気さくで、スーパーのレジのお兄さんなんかは、お釣りを渡すフリをしてちょっとからかってきたり(笑)

ロンドンパスの窓口の人たち以外は、ユーモアもあってとても感じのいい方々でした。





JUGEMテーマ:旅行イギリスヨーロッパロンドン

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

活用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM